arakan  ストリートビューで巡る寅さんロケ地の旅

 映画男はつらいよで寅さんが行った場所へ、googleストリートビューで巡ってみた。

ホーム   »  冒頭の夢は、備中国分寺跡   »  備中高梁から   »  御机から伯耆富士とラストカット

寅さんふれあい旅

   寅さんが訪れた場所へ行ってみよう。

寅さん 第32作 口笛を吹く寅次郎

冒頭の夢は、備中国分寺跡

 冒頭の夢から覚めるのは電車の中。寅さんを起こしたのは熊さん。ラストでも出てる。
備中国分寺跡が映っていつものオープニング曲  

備中国分寺跡

前田吟さんのテロップ

本村バス停

高梁川を渡る寅さん

 総社市を走る吉備線。今はももたろう線と呼ばれています。
夢を見てうなされていたら、電車の中で熊さんに起こされて、踏切の絵で終わります。踏切の周りは送電鉄塔が並んでいます。
笹ケ瀬川あたりかなと探すのですが分かりませんでした。
列車の色が瀬戸内カラーではありませんので、例によって関東あたりの相模線や八高線あたりで撮影されたのでは?と思ったりしています。

オープニングは、備中国分寺跡で熊さんとひとコントあって、バス停で別れます。ロケ用のバス停の名前かと思いましたら、本当にあるバス停でした。だから探しやすかったです。
※ ストリートビューをたくさん載っけると重くなるので少なくしています。   
ページのトップへ戻る