arakan  ストリートビューで巡る寅さんロケ地の旅

 映画男はつらいよで寅さんが行った場所へ、googleストリートビューで巡ってみた。

ホーム   »  夢はサンフランシスコのチャイナタウン   »  マイケルが現れた頃   »  ラストは伊豆

寅さんふれあい旅

   寅さんが訪れた場所へ行ってみよう。

寅さん 第24作 寅次郎春の夢

マイケルが現れた頃

 とらやにマイケルが現れた頃、寅さんは、粉河寺で売をしてた。
 

西国三十三ヶ所第3番札所 粉河寺

大門の裏で下駄の売

 寅さんが売をしていた大門あたりは、いつも車がとまっています。
もう一度写真を取りに行こうかな。
マイケルのお母さん

 マイケルはお母さんと手紙のやりとりをします。
「カミカゼとハラキリの恐ろしい国なんだよ」とマイケルを心配しています。
 

マイケルのお母さんと郵便局

 マイケルのお母さんが手紙を出す郵便局は、映画では「MORR」までは映っています。
はてさてどこなのでしょう。本当にアリゾナなんでしょうか。
と疑心暗鬼になりながら、そうだ「Morris」だ!と思いぐぐってみると、郵便局の建物が違ってました。
がっかり!駄目か!と思いましたが、隣の建物が同じです。バスの後ろの山も同じでした。
ロケ地はここだったのね。

ラストのマイケル

 ラストでマイケルが2ドル分のガソリンを入れるところ。
 

マイケルがガソリンを入れたところはルート89

「ARROWHEAD」は健在です。

ラストの空撮のところ

マイケルがガソリンを入れたスタンドは、閉店になっています。
隣の「ARROWHEAD」は、映画の中でインディアンの話がでることにかけて、セットを作ったのかと思ってましたら、本当にある店の名前でした。
ラストの空撮も、別の場所かと思いましたら、素直にルート89でした。

 マイケルはアリゾナから来てることになっているけど、本当かしら。もしかしたら日本で撮影しているかもしれないと疑っていたのですが、たまたまDVDの特報というのを見ましたら、アリゾナのスコッツデールの映像があります。
なんと寅さんも写っています。
ちょっとした風景の日本のロケ地も探せないのに、あんなだだっ広いアリゾナのロケ地が分かるかしらと思いながらググってみました。
そしたらなんと日本より簡単に見つけられました。

スコッツデールからガソリンスタンドまで80マイルほどあります。砂漠の中を渥美さんも通ったことでしょう。

 それにしてももう絶対に行くことはないロケ地を、ストビューはこんなにも簡単に見せてくれます。
ありがたいことです。
※ ストリートビューをたくさん載っけると重くなるので少なくしています。   
ページのトップへ戻る