arakan  ストリートビューで巡る寅さんロケ地の旅

 映画男はつらいよで寅さんが行った場所へ、googleストリートビューで巡ってみた。

ホーム   »  尾小屋鉄道の金平駅   »  兼六園を巡り   »  永平寺から   »  東尋坊ではしゃぐ   »  古市駅でお別れ

寅さんふれあい旅

   寅さんが訪れた場所へ行ってみよう。

寅さん 第9作 柴又慕情

冒頭の夢は、漁火街道の港から

 第5作以後なかった冒頭の夢が忘れていたかのように始まる。この回から夢が定着してほぼ毎回冒頭は夢から始まるのです。
夢は、漁村の貧しいさくらさん夫婦が、借金取りに追い詰められていたら、寅さんが救世主のように現れる。もろに木枯し紋次郎になりきっている。
小判ではなく1万円札の札束を置いて行く。
もしやあなたは・・・

 そしてこの回は、吉永小百合さんが歌子さん役で出演する記念スべき回なのです。
ロケはほぼ北陸のみです。北陸のメジャーな観光地を巡ります。あの頃のアンノン族のディスカバリージャパンですから。  

冒頭の夢は、漁火街道の福井県長橋町の港

すまねぇすまねぇ。の旧金平駅

 冒頭の夢のロケ地は、立派な橋ができて、ストリートビューも橋の上からでした。港のビューはありませんでした。
寅さんが爪楊枝をくわえて夢から覚めるのは、尾小屋鉄道の金平駅です。もう廃線になって駅の跡地は田んぼの中ですので、ストリートビューはないかなと思いましたらありました。ここは線路跡沿いにビューがありました。
寅さんは、すまねぇすまねぇ。と言って電車に乗り込みます。
場面は反対方向を向いて、電車が走り去ります。 カエルの音が聞こえて、腕木式信号機?が切り替わっていつものオープニングです。
金沢で

 柴又で色々あって旅に出る寅さん。
 場面は切り替わって、金沢。 年頃の娘さん三人が旅してる。 犀川の片町取水口が映り、旧中屋薬舗(今は移築して老舗記念館)で歌子さんが映る。 大野庄用水(おおのしょうようすい)長町武家屋敷通りと巡っている。  

老舗記念館

長町武家屋敷通り

 観光地なので歌子さん達が巡った場所はストリートビューでも色々確認できます。
片町取水口、老舗記念館、大野庄用水、長町武家屋はどれも近くにあります。そのなかから長町武家屋がいい感じでビューがありました。 。
※ ストリートビューをたくさん載っけると重くなるので少なくしています。   
ページのトップへ戻る