arakan  ストリートビューで巡る寅さんロケ地の旅

 映画男はつらいよで寅さんが行った場所へ、googleストリートビューで巡ってみた。

ホーム   »  備中高梁

寅さんふれあい旅

   寅さんが訪れた場所へ行ってみよう。

寅さん 第8作 寅次郎恋歌

備中高梁

 「ハハキトク スグカエレ」の電報が来て、慌てて備中高梁へ向かう。
備中高梁は、ご存知のとおり、博さんの実家なので、2作品も舞台になっています。
どちらも博さんにさくらさんに寅さんがロケに訪れています。
第32作では、満男くん役の吉岡くんも訪れています。  

備中高梁駅

博さんの実家

 暗くなって備中高梁駅に着き、博さんの実家につく。
タクシーがあまりに立派な門の前に着くので、ちょっとたじろぐさくらさん。。
寅さんが現れて

 告別式が行われる中、喪章をした寅さんが現れるので、びっくりするさくらさん。
借り物の黒いモーニング姿の寅さんが参列する。いつもの帽子は持っている不思議な格好の寅さん。
 寅さんのおかげで色々恥ずかしい思いをしたさくらさんは、高梁駅で寅さんと分かれて柴又へ帰る。 柴又へ帰って、高梁の博さんの実家へ電話すると寅さんが出るのでびっくり。  

白神商店

池上醤油の前を通る

 夕ご飯の買い物に高梁市内を歩く。
博さんのお父さんにありがたいお話を聞いて、翌日去っていく。
22作と同じように  
ラストは山梨の北杜市

 ラストは旅の空の寅さん。
富士山も甲斐駒も見える。  

柿を置いたところ

甲斐駒が見える

 ラストのところから富士山が見えるのですが、ストリュートビュ-にも電柱の向こうに富士山が見えている。
右へパンすると甲斐駒も見えている。
※ ストリートビューをたくさん載っけると重くなるので少なくしています。   
ページのトップへ戻る